夢おんな

この曲の表示回数 45,500
歌手:

桂銀淑


作詞:

岡田冨美子


作曲:

浜圭介


螺旋(らせん)階段 昇る靴音で 愛されてると 感じた
扉をノックする あなたの手を 私のものと 思ってた
抱かれることに 女は弱い
それを愛だと 信じてしまう
お馬鹿さんよネ お馬鹿さんよネ
だまされたわけじゃない
あなたを恨むと 不幸せ
男と女は 夢芝居

春がまた来る あの桜吹雪 死ぬまで そばにいたいと
咲きながら散る ピンクの花びら あなたの口に 押しあてた
あんないい人 二人といない
そんな気がして 傷つけられる
お馬鹿さんよネ お馬鹿さんよネ
死にたいなんて言うと
あなたを いじめることになる
男と女は 夢芝居

お馬鹿さんよネ お馬鹿さんよネ
だまされたわけじゃない
あなたを恨むと 不幸せ
男と女は 夢芝居
男と女は 夢芝居
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢おんな 歌手:桂銀淑

桂銀淑の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-09-29
商品番号:TOCT-10940
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP