試聴する

少年と僕と、あなたの唄

この曲の表示回数 791
歌手:

AJISAI


作詞:

松本俊


作曲:

松本俊


砂埃巻き上げながら少年は走ってた
空高く打ち上げられた真っ白なボールを追って
あと少しで届きそう 思い切ってジャンプした
だけどバランスを崩して派手に倒れ込む

客もまばらな野球場 座った僕の隣には
くたびれたスーツのおじさん 野次を飛ばす

行く当てもないまま僕は この場所に迷い込んだ
晴れ渡る空の下で ゲームは続いてく

フェンス越しに眺めてた さっきのあの少年は
目に涙を溜め込んで それでも立ち上がった

僕も隣のおじさんもいつの間にかその少年に
遠い昔の自分自身をそっと重ねてた

いつからだったろう? 最初から何でも全部決めつけて
届きそうな夢さえも追わなくなったのは

やっと気付いて手を伸ばす

気がつけば隣の野次も声援に変わっていた
まるでいつかの自分に送るように

君も僕もそしてあなたも それぞれに戦っている
決して終わることのないゲームは続いてく
ずっと続いてく

少年はひとつ呼吸して また走り出す
ボールを追いかけて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:少年と僕と、あなたの唄 歌手:AJISAI

AJISAIの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-07
商品番号:DLCR-10041
BUDDY RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP