試聴する

赤と緑のGood-bye

この曲の表示回数 118
歌手:

Controversial Spark


作詞:

鈴木慶一・konore


作曲:

鈴木慶一


暑い 夏のある日にこぼれた Good-bye
赤と緑の貝に変わって
浮かんでは消え
波に 心預けてもすぐ Good-bye
点滅し続け
夜の灯台越しに見えるよ

投げ出した 宙返りの狭間にいる
お前たち 何処から来たのと問われる
焼き付いて ここから消えて
何日か先で芽生え
空回る肩甲骨で
視界を丸めた
環状体の外で

軽い 砂袋からこぼれた Good luck
黄色い棘が肌に刺さって
脈拍は減る
重い 二人沈む先に咲く Good luck
潮に溶けては
何度も断崖を這い上がってる

茹で上げた 山査子を睨めつける目に
珊瑚礁の 引き攣れた紋様の歯に
差し出したの群れ
何日か先で光れ
横になり 気が晴れるまで
時間を垂らした
双円錐の漏斗で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤と緑のGood-bye 歌手:Controversial Spark

Controversial Sparkの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-01-11
商品番号:PCD-18860
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP