こんなふうに

この曲の表示回数 2,715
歌手:

竹村こずえ


作詞:

内藤綾子


作曲:

西つよし


こんなふうに 夜の帳 降りて
不思議ね 昔が よみがえる
グラスを頬にあてて
胸の火照りを そっと 隠すのよ
ひとくちの葡萄酒は 甘い誘い水
汗ばむような 接吻(くちづけ)を も一度交わしましょ
触れ合う肩が 心を 酔わすから

こんなふうに 古いジャズに 抱かれ
あなたの視線に 抱かれてる
忘れたわけじゃないわ
遠い記憶を まるで 脱がすよに
ありふれた言葉さえ 夜に溶けてゆく
ルージュ落(と)れた 唇は 女の素顔なの
絡まる吐息 心を 熱くする

汗ばむような 接吻を も一度交わしましょ
触れ合う肩が 心を 酔わすから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:こんなふうに 歌手:竹村こずえ

竹村こずえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-03-21
商品番号:CRCN-8131
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP