火の河

真木ことみ

火の河

作詞:池田充男
作曲:岡千秋
発売日:2017/12/13
この曲の表示回数:22,684回

火の河
泣きぬれる 恋もせず
道ゆきの 恋もできずに
かくした恋が ひとつふたつ
おんな三十路(みそじ)の さびしさを
だれか解って くれるでしょうか
あなたとならば 火の河を
泳ぐさかなに なりましょう

この胸に ながれてる
熱い血を そっと抑えて
つつましやかに 生きてきたの
あなたください ほしいのよ
体半分 わたしのために
あなたと越える 火の河は
深いこころの 情け川

冬が明け 春がきた
野も山も さくら色です
いまこそすべて わたしのもの
おんな一生 身をまかせ
どこへ行こうと 定めのままよ
あなたとならば 火の河に
命つきても 悔いはない

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません