試聴する

宵待ち灯り

この曲の表示回数 15,563
歌手:

伍代夏子


作詞:

麻こよみ


作曲:

四方章人


酔ってうたた寝 あなたの頬に
触れてしみじみ 幸せ思う
広い背中が 寂しそうな
あなたがやっぱり 好きだから
窓にこぼれる 月あかり
ふたり寄り添う 裏通り

女心の 過去(むかし)のことは
何も聞かずに わかってくれる
生きることさえ 手探りで
眠れぬ夜さえ ありました
嬉し涙の あたたかさ
会えて良かった あなたです

もしも別れの その日が来たら
きっと笑顔で 見送りましょう
今の幸せ 続くよに
あなたに結んだ 赤い糸
胸に優しい 月あかり
通う ぬくもり 沁みる夜
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:宵待ち灯り 歌手:伍代夏子

伍代夏子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-07
商品番号:MHCL-2736
ソニー・ミュージックダイレクト

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP