試聴する

はなびらの雪

この曲の表示回数 18,030
歌手:

鏡五郎


作詞:

久仁京介


作曲:

山崎剛昭


羽織(はお)った角巻(かくまき) 寒(さむ)かろと
雪をはらって 迎えてくれた
しのぶ恋路の 雪明かり
見せてあげたい このいのち
燃えてとけます はなびらの雪

雪国・駒子と おなじ名で
それがいいねと 愛してくれる
逢うが別れの 初めとか
ずるいおんなに なれるなら
なってあなたを あゝ縛(しば)りたい

袷(あわせ)の紬(つむぎ)に 染めの帯(おび)
ほどく手ぎわに みだれるこころ
雪がしんしん つもるほど
白きうすもの 紅が差す
夢の散りぎわ はなびらの雪
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はなびらの雪 歌手:鏡五郎

鏡五郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-07
商品番号:KICM-30836
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP