試聴する

盛り場

この曲の表示回数 3,741
歌手:

八代亜紀


作詞:

池田充男


作曲:

伊藤雪彦


夜はだれでも みなし子だから
話相手が ほしいのです
風にころげる 枯葉のように
きょうも来たひと 酔っていた
あゝ裏町の あゝ盛り場は
涙のかけらを すてる街

ここへ私も 一年住んで
他人(ひと)の情に 触れたのです
生きてゆけよと 夢半分を
くれたあなたの 手の熱さ
あゝ裏町の あゝ盛り場は
母さんみたいな 愛もある

胸が苦しい この呑みすぎは
レモンかじって 醒ますのです
いまはひとりの 私にだって
おとぎ話じゃ ない春が
あゝ裏町の あゝ盛り場は
ギターが夜ふけを つれて来る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:盛り場 歌手:八代亜紀

八代亜紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-15
商品番号:TECE-3468
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP