veranda

作詞:サクライケンタ
作曲:サクライケンタ
発売日:2017/04/05
この曲の表示回数:6,711回

veranda
僕の手のひらで枯れた花は。
冬の朝の意味。ベッドの中、ずっと。

水の匂いはもう腐っていて。
汚れた体と、あの手紙と。

赤いソファーもベランダも。
眺めていた嘘と声。

幸せになるのを、いつも怖がっていたのに。
それでも抱き合って、いつかの日々を壊してく。

君の手のひらと、夏の光。
小さな泉は笑ってるの。

悲しみとか許しとか。
覗いた窓。青色が。

本当は気付いてた、涙の影に透けてる。
乾いた夢の中、僕は何を願っているの?

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

この曲のフレーズを投稿する

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません