試聴する

最後の様な彼女の曲

この曲の表示回数 4,002

水玉空 ガラス色の雲 物語は僕に突き刺さる雨
「君の纏う風だといいな。」 「ねえ。」「真昼の夢、僕の意識。」

いま幼児性はぐにゃりとらえられず
影 温度 幻 消滅 夢の中にいれたら

she tune like end 踊ったら オレンジな僕
she tune like end 歌ったら スパイスな君
失楽園 キュラキュラに会えたなら
「僕の世界だけ。」って差しだした「ウソ。」

水玉空 ガラス色の雲 物語は僕を0にする
「わかりあえない、死んだふりです。」
「ねえ。」「ここにいない、行方不明です。」

甘い感傷で青く毒を回す夜
最後のような声も届かない消えちゃえ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:最後の様な彼女の曲 歌手:Maison book girl

Maison book girlの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-09-23
商品番号:MBG-3
ekoms

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP