吟遊百景

この曲の表示回数 7,398
歌手:

城之内早苗


作詞:

松本礼児


作曲:

岡千秋


墨を流した絵のような
景色の中に佇めば
銀の屏風と詠われし
雪を抱いた山々よ

春は菜の花 桃の花
少し遅れて 桜花
筑摩の杜の夕まぐれ
旅情いや増す刻の鐘

烏の城と 人が言う
古城に立てば偲ばるる
昔人の夢のあと
空に広がる天の川

月を浮かべて 流れゆく
瀬音のどけき 女鳥羽川
遠き山間 駆け下りて
明日は届くか日本海

昔大名 今大手
歴史を語る 蔵の町
袖すり合わす人のいる
秋の風立つ 信州路 信州路

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:吟遊百景 歌手:城之内早苗

城之内早苗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-11-20
商品番号:EPDE-1103
ZETIMA

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP