緑の地平線

この曲の表示回数 43,997
歌手:

楠木繁夫


作詞:

佐藤惣之助


作曲:

古賀政男


なぜか忘れぬ 人ゆえに
涙かくして 踊る夜は
ぬれし瞳に すすり泣く
リラの花さえ なつかしや

わざと気強く ふりすてて
無理に注がして 飲む酒も
霧の都の 夜は更けて
夢もはかなく 散りて行く

山のけむりを 慕いつつ
いとし小鳩の 声きけば
遠き前途に ほのぼのと
緑うれしや 地平線
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:緑の地平線 歌手:楠木繁夫

楠木繁夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-08-01
商品番号:TECE-1015
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP