試聴する

浪花酔虎伝

この曲の表示回数 16,629
歌手:

冠二郎


作詞:

三浦康照


作曲:

水森英夫


のれんくぐれば 道頓堀の
呑んべェ横丁に 灯(ひ)がともる
今夜も一杯 また一杯と
はしご酒だよ 飲むだけ飲んで
明日(あす)もやるぞと 通天閣を
仰ぐ男の 浪花酔虎伝

夜の大阪 心斎橋の
風を往(い)なして ちどり足
三吉小春の 気分じゃないが
惚れたお前の 肩抱きよせて
歩く姿は 王将気取り
夫婦(めおと)酒だよ 浪花酔虎伝

どうせこの世は 成るよにゃ成らぬ
酔ってぶらりと 御堂筋
ミナミへ行こうか それとも新地
足が向くのは なじみの酒場
意気が溶け合う 仲間と飲んで
男一代 浪花酔虎
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浪花酔虎伝 歌手:冠二郎

冠二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-18
商品番号:COCP-35843
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP