佐渡炎歌

この曲の表示回数 20,647
歌手:

城之内早苗


作詞:

喜多條忠


作曲:

弦哲也


これだけ男と 女がいてさ
なんであの人 知り合うた
佐渡の北端(きたはし) 願(ねがい)の宿(やど)は
風と波とが 涙にまじって眠られぬ
捨てられて 忘れられても あの人を
忘れられない 忘れられない おんなです

出逢いがあるなら いつかはきっと
つらい別れに 出逢います
小木(おぎ)の港か 宿根木(しゅくねぎ)あたり
空に横たふ 涙でゆがんだ天の川
好きだから 忘れられても 忘れない
たった一度の たった一度の 恋でした

捨てられて 忘れられても あの人を
忘れられない 忘れられない おんなです
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:佐渡炎歌 歌手:城之内早苗

城之内早苗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-06-19
商品番号:TECA-12443
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP