エチュード

この曲の表示回数 3,007

今 還らぬ季節の中

憂鬱な坂道を立ち止まっては
靴を持ちかえ 歩いたね
まぶしい木洩れ日や 枯れ葉の音や
予感を包みざわめいた街路樹

手渡された幼い心は
傷つけない術も知らず

初恋はいつだって 残酷なものなの
真剣な瞳は怖いと笑った
時は行き 人を変え こだわりはあせても
そう 消えない 罪の景色ね

何度もすれちがう 偶然の後
初めて言葉をくれた人
右手に抱えた 辞書を隠して
日焼けた腕を まぶしいと思った

声も奪うせつなさに負けた
好きとさえも言えないまま

初恋はいつだって無器用なものなの
花びらの嵐にまぎれた面影
時は行き 人を変え ときめきはあせても
そう 果てない 悔いの景色ね

今 還らぬ 季節の中で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:エチュード 歌手:吉田真里子

吉田真里子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-09-01
商品番号:32DH5294
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP