冬すみれ

この曲の表示回数 1,654

今 立ち止まった
今 振り返った あなたを感じながら
何故 振り向かない
何故 急ぎ足の 私を見つけて

ときめく頃にもう戻れない
そして私だけが

寒い季節を待ち 寒い言葉探す
まるであなたを傷つけるため
あなたは悪くない
悪くはないのです
ふれた笑顔に 胸痛い午後

また 黙りこめば
そう 心配気に 顔を覗きこむ人
ふと 責めたくなる
ねえ そんなすべて あなたのせいよと

わがままだけを重ねてゆけば
気付いてくれますか

白い雪に抱かれ どこまでも歩いた
そんなふたりを 思い出せたら
けれど言い出せない
きっと言い出せない
つくる笑顔で ほら「また明日」と

寒い季節を待ち 寒い言葉探す
まるであなたを傷つけるため
あなたは悪くない
悪くはないのです
ふれた笑顔が ふと憎い午後
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬すみれ 歌手:吉田真里子

吉田真里子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-09-01
商品番号:32DH5294
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP