試聴する

僕にとって君は

この曲の表示回数 3,935

壁にペンキの文字だ
僕はただそれを見つめてた
それだけのことなのか
それだけのことなのか

踏切で立ち止まる
僕はただ手を振るだけ
それだけのことなのか
それだけで終わってしまうのか

振り返ることもない
君を呼び止められもしない
ただ街に僕らが揺れている
次の季節だ

君を知ったことが
僕にとってどんなことか
わかってなかったのは僕だった 僕だった
息をしている唇が
同じ言葉を話せない
知ってたはずなのに僕は君の
何を見ていたんだろう

言葉に意味は深くはなかった
夜と同じに深くはなかった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕にとって君は 歌手:空気公団

空気公団の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016/07/06
商品番号:DDCZ-2095
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP