空はふきげん

この曲の表示回数 2,016
歌手:

空気公団


作詞:

金延幸子


作曲:

大瀧詠一


私が目ざめると
花がこくりうなずき
ノートが 白い顔の枕元
そばにいた人の 姿もない
昨日が 今日になっただけなのに
さぁ これからどこへ行こう
ふきげんな空は 雨模様なのです

トゥル……

花びんに つめたさと朝を
束ねて たっぷり そそぎこむ
私に鏡をうつして 充分たしかめ
クルリまわって 外へ出た
さぁ これからどこへ行こう
ふきげんな空は 雨模様なのです

トゥル……

さぁ これからどこへ行こう
ふきげんな空は 雨模様なのです
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空はふきげん 歌手:空気公団

空気公団の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-07-09
商品番号:IOCD-40033
avex io

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP