越前恋おんな

この曲の表示回数 15,135
歌手:

竹村こずえ


作詞:

久仁京介


作曲:

西つよし


越前荒海 東尋坊
今度ばかりは 痩せました
かもめが波に 呑まれるように
揉まれて沈む 恋でした
男を立てて 女が引いて
恋などうまく いかんでしょ
こころの夜叉が そう言うた
熱く熱く 二度目の恋は
温めあいましょ 抱かれて抱いて

岬の灯台 水仙郷
赤い夕日が 焦がします
風花舞って 断崖おちて
季節は冬に なだれこむ
男を立てて 女が受けて
いくのが恋の ありよでしょ
あんたと出逢い そう決めた
熱く熱く 海鳴り聴いて
温めあいましょ 抱かれて抱いて

男を立てて 女が引いて
恋などうまく いかんでしょ
こころの夜叉が そう言うた
熱く熱く 二度目の恋は
温めあいましょ 抱かれて抱いて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:越前恋おんな 歌手:竹村こずえ

竹村こずえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-10-07
商品番号:CRCN-1906
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP