まさか・Tokyo

この曲の表示回数 4,570
歌手:

寺尾聰


作詞:

有川正沙子


作曲:

寺尾聰


君とよく来たカフェテラス
今日は横目で通りすぎる
たまに刺激も 欲しいけ(れ)ど
こんなことは一度でいい

季節はずれの パラソルが
風に哀しい音をたてる
離れられなく なりそうだ
言った朝に 君は何処へ

もう逢えない それはないぜ
忘れちまえ ちょっと無理さ
らしくないぜ これが俺さ 好きにしろよ

すでにローマ 多分パリさ
モンテカルロ バルセロナ
君のことさ 逢ううちに 見つけ出すよ

次のカーヴは 崖の上
気にも止めずに ハンドル切る
君を捜して 1時間
あてもなく 車とばす

無駄なことさ あきらめろ
時間(とき)がたてば 募るばかり
これが俺さ せめて今は 好きにするぜ

きっとニース まさかトーキョー
南回り 北回り
君のことさ こころ変わり 戻ってくる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:まさか・Tokyo 歌手:寺尾聰

寺尾聰の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-05-13
商品番号:TOCT-10280
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP