思い出の銀の矢たち

この曲の表示回数 2,933
歌手:

高橋由美子


作詞:

秋元康


作曲:

穂口雄右


雨が降っていたわ
空から降る銀の矢たち
傘もささないまま
あなたとめぐり逢った

思い出してしまう
あの日のふいの出来事
AH-
ずっと そばにいたかった
一緒にいたかった
ずぶ濡れのまま
そばにいたかった
一緒にいたかった
ごめんね

雨は止まなかった
胸の奥がドキドキした
たとえ 短くても
同じ瞬間(とき)を過ごした

冷えた躰だけが
互いに 何か 伝えた
AH-
あなた いつかは迎えに
来てくれるでしょうか?
できることなら
いつかは迎えに
来てくれるでしょうか?
約束

ずっと そばにいたかった
一緒にいたかった
ずぶ濡れのまま
そばにいたかった
一緒にいたかった
ごめんね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:思い出の銀の矢たち 歌手:高橋由美子

高橋由美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992/07/22
商品番号:VICL-323
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP