8分休符

この曲の表示回数 3,268

やっと登ってた ジャングルジムから
見渡した風景が とても好きだった
何度この場所で風に吹かれたろう
ためらいや ときめきを幾つ 見つめたろう

あんなに高く思えた頂上に座れば
不思議ね 違う風に出逢う

少しだけ振り向く時を旅してみたい
気づけば夢中で走り続けてきたの
忙しい自分も大好きでいたいけど
ちょっぴり あの日の私に 戻ってみたいの

ふいに淋しさが 胸を染めた時
違う夢追いかけて見たい日もあった

青空そっと見上げて 浮かべてる未来の
私に 迷いはないけれど

足早に過ぎてく 季節に足を止めて
心をほどいて 風に吹かれてみたい
あのころとおんなじ風をみつけられたら
もう一度 新しい明日に 歩いてゆくのよ

少しだけ振り向く時を旅してみたい
気づけば夢中で走り続けてきたの
忙しい自分も大好きでいたいけど
ちょっぴり あの日の私に 戻ってみたいの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:8分休符 歌手:高橋由美子

高橋由美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-07-21
商品番号:VICL-551
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP