泣いてもいいよね

この曲の表示回数 2,651
歌手:

高橋由美子


作詞:

秋元薫


作曲:

秋元薫


ぼんやりと窓にもたれて サヨナラの言葉 聴いている
カナシイくらい思い出は 何もかもが輝いてる
あなたが笑うと嬉しくて ふざけてはしゃいでばかりいた
大きな手のひらが好きで いつも手をつないで

私より大切な人ができて 苦しんでいたことだって
知ってたよ だからいつもより無邪気にKissをして困らせたの

どうしても どうしても 嫌いになれないの
忘れよう あきらめようとするたびに
愛しさが 思い出が胸にこみ上げてくる
もう二度と ねぇあなたと 逢えなくなるのね

今にも泣き出しそうな空 傘なんて持ってこなかった
どうしようもないと知ってて あなたを責めてる

私とは違うだれかを選んだあなたを 憎めるくらいなら
こんなにも辛くはないとわかってて 心は涙ぐむの

いつの日か 時が過ぎ 本当にあなたの
幸せを 心から願えるくらい
強くなる 優しくなる そんな日が必ず
来るから ねぇ今だけは 泣いてもいいよね

どうしても どうしても 嫌いになれないの
忘れよう あきらめようとするたびに
愛しさが 思い出が胸にこみ上げてくる
もう二度と ねぇあなたと 逢えなくなるのね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:泣いてもいいよね 歌手:高橋由美子

高橋由美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-07-21
商品番号:VICL-551
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP