男の土俵

この曲の表示回数 9,354
歌手:

山田太郎


作詞:

二階堂伸


作曲:

北くすを


櫓太鼓(やぐらだいこ)が 隅田の川に
どんと響けば 土俵の上で
男同士の 血潮はたぎる
負けてなるかと どんとぶつかれば
髷もみだれる 髷もみだれる大銀杏

今日はこの手か 明日またあの手
胸に思案の 土俵入り支度
締めたまわしを 両手でたたき
今日はやるぞと どんと四股ふんで
笑い浮かべて 笑い浮かべて花道へ

無事にむかえる 千秋楽の
汗もにじんだ この十五日
今場所済んだが 来場所めざし
稽古かさねて どんと体当たり
男勝負の 男勝負の道を行く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男の土俵 歌手:山田太郎

山田太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-08
商品番号:CRCN-1494
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP