お薬

この曲の表示回数 90,067
歌手:

aiko


作詞:

AIKO


作曲:

AIKO


ひどく痛い朝でした
あたしは今からあなたの家に忘れ物を取りに行く
只それだけ 只それだけ
あとひとつ駅を通ったら窓から少しだけ見える屋根も
今日だけは汚れて見える
只それだけ 只それだけ

あたしがした後ろめたい事に涙も出ない

時間がお薬
ゆっくりと静かにあなたが落とした
痛みを解いていったけどもう二度とあたしの方 向いてくれない
新しい誰かに向かって...

何かが終わってしまえば何かが今始まるし
あたしには友達もついてるし
只今だけ そう今だけ
雨降ってもいつか止むし流した涙乾くし
弱気で臆病なあたしにも
月は沈み夜明けが来るから

あたしがした後ろめたい事は忘れちゃいけない

時間がお薬
忘れ物の様に落ちていた恋
日常の中で息づいてたあなたとの日々もなくなるから
あたしも明日に向かって...

カゴの中で仕方なく生きてる訳じゃない

時間がお薬
忘れ物の様に落ちていた恋
日常の中で息づいてたあなたとの日々もなくなるから
あたしも明日に向かって...
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:お薬 歌手:aiko

aikoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-03-01
商品番号:PCCA-01415
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP