試聴する

きさらぎの川

この曲の表示回数 8,591
歌手:

多岐川舞子


作詞:

かず翼


作曲:

弦哲也


雪が哀しく 積もりもせずに
冬の流れに 溶けては消える
胸に刻んだ 別れ文字
読めば泣けます 切なさに
どこへどこへ行きつく きさらぎの川

旅の日暮れは 瀬音がしみて
こころ細さに 灯りもにじむ
いのち削った この恋に
なんで幸せ 届かない
未練未練棹さす きさらぎの川

夜空(そら)と水面に 別れた月は
添えるはずない 二人のさだめ
影を探して 振り向けば
風が野末に 吹き渡る
どこへどこへ行きつく きさらぎの川
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きさらぎの川 歌手:多岐川舞子

多岐川舞子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-01-07
商品番号:COCA-15616
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP