試聴する

信濃川

この曲の表示回数 12,884
歌手:

多岐川舞子


作詞:

かず翼


作曲:

弦哲也


闇にひと声 夜汽車の汽笛
雪の平野を 遠ざかる
華を咲かせて 欲しいから
心で見送る あなたの背中
ひとり身を引く 悲しみを
泣いて流して 信濃川

もしもあなたに 夢などなけりゃ
後を追いたい すがりたい
今は別れが つらいけど
涙の先には 明日があるわ
いいの私を 忘れても
恋はひとすじ 信濃川

水に浮かんだ わくら葉さえも
ふたつ並んで 行くものを
頬を叩いて 吹く北風が
くじける私の 弱さを叱る
未練投げれば 渦を巻き
さだめ呑み込む 信濃川
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:信濃川 歌手:多岐川舞子

多岐川舞子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-01-15
商品番号:CODA-2081
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP