ハートの詩が聴こえるか

この曲の表示回数 5,414
歌手:

杉良太郎


作詞:

橘由記


作曲:

堀内孝雄


人恋しさに凍える夜は
とびきり甘いバラードがいい
おまえのいない冷たい部屋で
ひとりつまびく壊れたピアノ

裸足で夢を追いかけて飛ぶ
そんなおまえを愛した俺さ
もしも明日にはぐれたら
俺はいつでもここにいる…
おまえに寄せるこの詩が
ハートの詩が聴こえるか

愛と孤独が背中合わせに
俺の心をうずまいてゆく
おまえがくれた優しい日々は
鮮やかすぎてなおつらい

光の中を大地を蹴って
駆け抜けて行くおまえがみえる
もしもつまづき倒れたら
俺はいつでもここにいる…

おまえに寄せるこの詩が
ハートの詩が聴こえるか

おまえに寄せるこの詩が
ハートの詩が聴こえるか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ハートの詩が聴こえるか 歌手:杉良太郎

杉良太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP