風が吹くまま

この曲の表示回数 20,974
歌手:

杉良太郎


作詞:

いではく


作曲:

遠藤実


茜色に染まる 町並みつめていれば
明日はいいことありそうな
気がするだろう
ひとり寝の 淋しさに愛を知り
肩を寄せ ぬくもりを
さぐりあうのが 俺達ふたり
風が吹くまま 時が往くまま
この身をまかせて 生きてゆきたい

子供の歌声が 聞こえる夕暮れ刻(とき)に
人は誰もがあたたかな
家路を思う
ささやかな幸せを 分かちあい
ほほえみを かわしての
暮らしが似あう 俺達ふたり
風が吹くまま 時が往くまま
この身をまかせて 生きてゆきたい

身にあまる 望みなど 抱くことも
夢にさえ みることが
なくてもいいさ 俺達ふたり
風が吹くまま 時が往くまま
この身をまかせて 生きてゆきたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風が吹くまま 歌手:杉良太郎

杉良太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-11-23
商品番号:TECE-32609
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP