風が吹くまま

杉良太郎

風が吹くまま

作詞:いではく
作曲:遠藤実
発売日:2005/11/23
この曲の表示回数:31,700回

風が吹くまま
茜色に染まる 町並みつめていれば
明日はいいことありそうな
気がするだろう
ひとり寝の 淋しさに愛を知り
肩を寄せ ぬくもりを
さぐりあうのが 俺達ふたり
風が吹くまま 時が往くまま
この身をまかせて 生きてゆきたい

子供の歌声が 聞こえる夕暮れ刻(とき)に
人は誰もがあたたかな
家路を思う
ささやかな幸せを 分かちあい
ほほえみを かわしての
暮らしが似あう 俺達ふたり
風が吹くまま 時が往くまま
この身をまかせて 生きてゆきたい

身にあまる 望みなど 抱くことも
夢にさえ みることが
なくてもいいさ 俺達ふたり
風が吹くまま 時が往くまま
この身をまかせて 生きてゆきたい

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません