試聴する

ひとめぼれ

この曲の表示回数 11,432
歌手:

多岐川舞子


作詞:

水木れいじ


作曲:

岡千秋


他人が泣いてりゃ ほっとけず
買った苦労で 泣かされる
あんな野暮天 もう知らないよと
愛想つかして 飲むお酒
けどね けどね 憎たらしいけどね
ひと目惚れしてね…あんたの世話をやく

ひとつ覚えの 無法松
酔ってうなって ちどり足
時代遅れの 男の人生が
わかるもんかと 見栄をきる
けどね けどね 憎たらしいけどね
ひと目惚れしてね…あんたに肩をかす

恋は涙で 味がでる
耐えて尽して 知った春
俺が好きなら 黙って来いと
言っているよな うしろ影
けどね けどね 憎たらしいけどね
ひと目惚れしてね…あんたについて行く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとめぼれ 歌手:多岐川舞子

多岐川舞子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-10-18
商品番号:CODA-1907
コロムビアミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP