恋化粧

この曲の表示回数 10,109
歌手:

青木美保


作詞:

たかたかし


作曲:

幸耕平


あなたにわかりはしないでしょう
待つだけの女のさびしさは
それでもうれしい 抱かれれば
濡れてとけます 恋化粧
好きだといわれた あの日から
こころも体もそめられて
こらえても こらえても
闇にはじける わたしの女

どれほど愛しく つくしても
むくわれぬ愛だとわかってる
それでもうれしい あなたから
綺麗といわれる 夜だけは
あなたのこころの片隅に
住めたらわたしは いいのです
好きだから 好きだから
抱いてほしいの わたしの女

別れに泣く日がいつかくる
わかっているけど今はただ
あなただけ あなただけ
夢をみさせて わたしの女
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋化粧 歌手:青木美保

青木美保の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-09-03
商品番号:KICX-2511
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP