化粧

この曲の表示回数 28,910

あなたの恋人と 呼ばれても
胸の片隅 いつでも寒い
化粧鏡に ときめくわたしの
心の中まで 映しはしない
愛が 愛が 愛が 淋しい
あなたに抱かれていても
愛が 愛が 愛が 淋しい
こんなにそばにいても

あなたの横顔に別れが見える
蒼いたばこの煙りのむこう
軽い冗談 無邪気なふりして
可愛い女を演じてしまう
愛が 愛が 愛が 泣いてる
あなたに触れてるときも
愛が 愛が 愛が 泣いてる
こんなにそばにいても

あなたの恋人と 呼ばれていても
冷めてく心が 分ってしまう
愛が 愛が 愛が 淋しい
あなたに抱かれていても
愛が 愛が 愛が 淋しい
こんなにそばにいても
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:化粧 歌手:青木美保

青木美保の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/09/03
商品番号:KICX-2511
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP