午前10時のSAMBA

この曲の表示回数 3,926
歌手:

愛奴


作詞:

山崎貴生


作曲:

山崎貴生


息を止めて 耳を澄ましてごらん きっと
聞こえてくる おまえの あの陽気な声が

時を越えて すべては今甦る きっと
あの日の夢 僕等の待ち焦がれた唄が
七つの海を飛び越えて
君の暗い心 吹き飛ばすさ
だから唄うことはやめない
そうさ声が 嗄れても

窓を開けて 朝の太陽いっぱいに浴びて
体中に みなぎる力 溢れてくるよ

胸の中で おどる心 いつもとちがう
声を上げて この素敵な僕等の朝に
七つの海を飛び越えて
君の暗い心 吹き飛ばすさ
だから唄うことはやめない
そうさ君が いるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:午前10時のSAMBA 歌手:愛奴

愛奴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-08
商品番号:SRCL-3176
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP