初夏の頃

愛奴

初夏の頃

作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾
発売日:1990/06/21
この曲の表示回数:13,949回

初夏の頃
蒼い雲が河を流れる此処は僕等の最後の世界
木立に透けて見える初夏の陽差しと甘い憂鬱
押し寄せる何もかもまるで夏の雨のように
独り何処かに隠れて生きてゆけたかな

顔を背け何も信じなかった
昨日までのことがまるで夢のように遠い
きっと君も僕と同じように
ひとりぼっちの日を歩き続けてきたんだろう

行ってしまうよ 僕が泣き出さないように
君の胸の中に強く抱きしめておくれ
行ってしまうよ 僕が泣き出す前に
君の腕の中に強く抱きしめておくれ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:14:30

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. Dear
  3. 366日
  4. ライラック
  5. 夢幻

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 愛し合いなさい
  2. LOUD
  3. 空夢
  4. クライマル
  5. NOW

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照