午前10時のSAMBA

息を止めて 耳を澄ましてごらん きっと
聞こえてくる おまえの あの陽気な声が

時を越えて すべては今甦る きっと
あの日の夢 僕等の待ち焦がれた唄が
七つの海を飛び越えて
君の暗い心 吹き飛ばすさ
だから唄うことはやめない
そうさ声が 嗄れても

窓を開けて 朝の太陽いっぱいに浴びて
体中に みなぎる力 溢れてくるよ

胸の中で おどる心 いつもとちがう
声を上げて この素敵な僕等の朝に
七つの海を飛び越えて
君の暗い心 吹き飛ばすさ
だから唄うことはやめない
そうさ君が いるから