コバルト蜃気楼

この曲の表示回数 3,824

憧れは陽灼けをした8月の香り
残してる横顔誘って眠り出す
気まぐれなあいつの夢
水平線に拡がる
熱い風をかわしてふり向いた
素敵な恋が陽気な夏の向こうで
白い海にとけるのを見てる

想い出はミルク色の雲に拡がる
夕映えの浅瀬に踊って浮かび出す
気まぐれなあいつの唄
潮風に乗って聞こえる
甘い恋のふりして抱きしめた
二人の恋が短い夏の終りを
通りすぎて消えるのが見える

気まぐれなあいつの夢
水平線に拡がる
熱い風をかわしてふり向いた
素敵な恋が陽気な夏の向こうで
白い海にとけるのを見てる

二人の恋が短い夏の終りを
通りすぎて消えるのが見える
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:コバルト蜃気楼 歌手:愛奴

愛奴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-08
商品番号:SRCL-3176
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP