試聴する

霧笛

この曲の表示回数 9,569
歌手:

八代亜紀


作詞:

池田充男


作曲:

伊藤雪彦


霧が深くなる
テープが海に散る
鴎は泣き叫ぶ
私は耳をふさぐ
やめて やめて やめて 汽笛はやめて
誰か 誰か とめてよあの船を
おんなひとりでは
この港町 生きてゆけない
あゝ夜を あゝひき裂く
出船のブルースよ

灼けた強い腕
タバコが沁みた胸
甘さをふくむ声
すべてがこれで終る
やめて やめて やめて 汽笛はやめて
誰か 誰か とめてよあの船を
あなた帰したら
もうこの町は みんな灰色
あゝ夜も あゝ泣いてる
出船のブルースよ

やめて やめて やめて 汽笛はやめて
誰か 誰か とめてよあの船を
あなた帰したら
もうこの町は みんな灰色
あゝ夜も あゝ泣いてる
出船のブルースよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:霧笛 歌手:八代亜紀

八代亜紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1976-05-25
商品番号:RS-6
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP