青いスタスィオン

この曲の表示回数 35,233
歌手:

河合その子


作詞:

秋元康


作曲:

後藤次利


夏の前の淡い陽射しが
駅のホームにこぼれてる
あなたは今 都会へ向かう
地図を持たない旅人ね

少年の頃に見た
小さな夢が忘れられない
つぶやいた一言に
あなたが少し
うらやましく見えた

思い出だけをそっと着替えて
あなたの夢を探して
思い出だけをそっと着替えて
愛はそのまま

細く光る銀のレールに
空の青さが映ってる
流れる雲 あなたの後を
ずっとついて行きたかった

抱きしめてくれたけど
私はふいに
その腕から逃げた

思い出だけをそっと着替えて
あなたの夢を探して
思い出だけをそっと着替えて
愛はそのまま

眩しそうに遠くを見てる
あなたの表情が好きよ
夕陽の中 ひざを抱えた
あの日の少年のようね
夢を捨てないで

列車のベルが風に響けば
そんな強がりも消える
微笑みながら そっと隠した
涙ひとつぶ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青いスタスィオン 歌手:河合その子

河合その子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-07-21
商品番号:SRCL-3976
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP