試聴する

望郷エトランゼ

この曲の表示回数 16,627
歌手:

冠二郎


作詞:

三浦康照


作曲:

岡千秋


霧ににじんだ 異国の町の
灯りが淋しい ここは田舎町
酒場の隅で 飲む酒に
浮かぶお前の 可愛い笑顔
あゝ風がむせび泣く
望郷エトランゼ

別れないでと 涙をためて
後追うお前の 声に眼がさめる
ホテルの窓を 叩く雨
つのる想いを 絶ち切るように
あゝ夢のいたずらか
望郷エトランゼ

ひとりさまよう 異国の果てを
忘れておくれよ 俺のことなんか
お前を強く 抱きしめて
ついて来いよと 云えない男
あゝ愛が遠ざかる
望郷エトランゼ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:望郷エトランゼ 歌手:冠二郎

冠二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-04-23
商品番号:COCA-16852
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP