ポケットに夏の日

この曲の表示回数 5,609

ポケットに夏の砂が
遠い海の匂いを運ぶよ
一つまみの光る太陽
けむるように こぼれて落ちたよ
時を忘れた あの頃の二人
君と僕 そして夏の海
今はもう涙の中
透き通る風の色

ポケットの夏の日々は
風の中にこぼれて消えたよ
一つまみの悲しみさえ
君もいつか 僕も忘れるだろ
そっとさよなら 僕の夏の日々よ
戸惑いと愛と苦さと
優しさの中でいつか
暮れてゆく青春

そっとさよなら 僕の夏の日々よ
戸惑いと愛と苦さと
優しさの中でいつか
暮れてゆく青春
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ポケットに夏の日 歌手:みなみらんぼう

みなみらんぼうの新着情報

  • 通り雨 / ♪雨に降られてしかたないから
  • 夢の切符 / ♪いのちが産まれた海の優しい
  • 瞳の海 / ♪遥か彼方の海を君は見つめて
  • 帰郷 / ♪バスを降りた僕の故里夏の草に
  • 夏のページ / ♪夏はひとりぼっちに見えた

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-12-05
商品番号:KICS-921
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP