100万$ナイト

この曲の表示回数 12,323

涙が街にこぼれ落ち 君の泣き声が
荒れて光った舗道に 夜通し聞こえる
俺達はかわいた静かな 夏にめぐり会った
おき場のない夢と 汗をからめながら

確かそうだよね よくは思い出せないが
確かそうだよね よくは思い出せないけれど

傷ついたダンサーは 踊ることも出来ずに
足をからめ 倒れてしまう そんな君を俺は抱きしめる
つらい愛と挫折の中 誰かが叫んでる
100万ドル・ナイト

今夜も終わりのない ジューク・ボックスのように
街はダンスしている 長く暑い夜
泣いている君のそばで わくわくしてるオレを見て
「いいのよ行って」と 君はそっとつぶやく

いつから二人のベッドが 涙でいっぱいに
なったのかと気づいて 俺は君の手を握りしめる

俺の胸にとまった天使 雷鳴(いなずま)の走る道を
罪人のような目をして 俺の名だけを呼んでいる
やり場のない孤独と悲しみ 誰かが叫んでる
100万ドル・ナイト

真夜中にふとおそう やりきれなさに
どこで二人が間違えたのか考えてみるさ

俺の胸にとまった天使 二人だけの誓いを
もう一度だけ口にして 祈る言葉はありはしない
つらい愛と挫折の中 俺は叫んでる
100万ドル・ナイト
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:100万$ナイト 歌手:甲斐バンド

甲斐バンドの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-11-28
商品番号:TOCT-10839
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP