ギター

曽我部恵一

ギター

作詞:曽我部恵一
作曲:曽我部恵一
発売日:2002/01/16
この曲の表示回数:15,094回

ギター
東京の空には
朝から雨が降っている
ベランダが濡れて光る

いま2001年10月のまんなか
ちょっと肌寒くなってきた季節

夕方ぼくは渋谷の洋書屋で
世界中の本のなかにいた

夢/ただ水色のほのかな絵
ハルコの乗ったバギーを
揺らしながら

そしていまギターを弾いている
テレビではニュースが流れてる

戦争にはちょっと反対さ
ギターを弾いている

NYの空には
朝から雨が降っている
街じゅうが濡れて光る

そのうち空は暗くなり
みんなの声も
夜空にすいこまれる

そしてぼくは
ギターを弾いている
心のなかのこの場所で

いつもとはちょっと違うよね
ギターを弾いている

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:10:00

  1. 118
  2. 残響散歌
  3. 心という名の不可解
  4. 埠頭を渡る風
  5. 逆夢

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. ドメスティックでバイオレンス
  3. IT'S A BOP
  4. Far away
  5. ラッキー・ブルート

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照