愛のかけら

この曲の表示回数 3,172

愛のかけらが 降ってる
愛のかけらが 街に
終わりのない季節
愛のかけらが 降ってる
かたちのないなにかが
ぼくらのなかにあって
それは果てしない欲望
夜のように深く
宇宙も月も今日も過去も海も街も風も日々も木々も
どこか遠くわからないけど
愛のかけらが 降ってる
愛のかけらが ぼくのうえに

ひび割れた世界
ちいさな傷のように
ぼくらそうして出逢う
決まっていた事故のように
とてもやわらかいなにか
ぼくらのなかにあって
それが言うこと聞かない
溢れかえる水のように
夏も夢も未来も今日もまぼろしのようで
きみもぼくもどこか遠くわからないけど
愛のかけらが 降ってる
愛のかけらが ぼくのうえに
いまはそれが 見えない
透明な雪のようで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛のかけら 歌手:曽我部恵一

曽我部恵一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP