青春挽歌

曽我部恵一

青春挽歌

作詞:阿久悠
作曲:筒美京平
発売日:2017/11/15
この曲の表示回数:6,217回

青春挽歌
春は乙女の柔肌に
かげろうゆれて 恋を知り
片手の書物 投げ捨てて
ふみ書く我や 花の下

夏は裸のこの胸を
嵐にさらし 夢を知り
旅立つ船は ようようと
舵とる我や 波の上

秋ははかない虫の音に
別れのつらさ 涙知り
去り行く人の うしろ影
みおくる我や 風の中 ああー

冬は女の黒髪に
初雪かかり 情け知り
さし出す傘は 相合の
手を取る我や 雪の中
手を取る我や 雪の中

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:10:45

  1. 残響散歌
  2. 118
  3. ベテルギウス
  4. 一途
  5. 埠頭を渡る風

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. ドメスティックでバイオレンス
  3. IT'S A BOP
  4. Far away
  5. ラッキー・ブルート

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照