東京 2006 冬

この曲の表示回数 6,461

冬のおわりのある一日
ちょっとうす着しすぎたみたい

東京へ来て15年
まだ季節の変わり目がわからない

新宿からタクシーで下北沢
副都心の夜景をながめながら
この15年で一番楽しかったことを思い出そうとした

あぁ ぼくは風邪をひいたかも

東京 東京

こどもの手をひいて幼稚園
ちょっとゆっくり歩く

朝の太陽は今日も変わらずぼくを白々と照らす

全然ささいなことで こどもは楽しそうに笑う
それで今日のぼくはつられて 笑いながら歩いた

あぁ ぼくは風邪をひいたかも

東京 東京

だれかを好きになってしまう
だれかを嫌いになってしまう
だれかを裏切ってしまう
だれかを愛してしまう

東京 東京

冬のおわりのある一日
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:東京 2006 冬 歌手:曽我部恵一

曽我部恵一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP