月に叢雲 花に風

この曲の表示回数 11,160
歌手:

鳳山雅姫


作詞:

鳳山雅姫


作曲:

柴草玲


昼間の風が 肩に寒い夜
色づき落ちた 木の葉
昨日と違う月
何もかも私を見ているみたい
笑ってるみたい

単細胞な いかれた君
敬う気持ちは もうここにはない

月に叢雲(むらくも) 花に風

死んだ魚の目をした私
君は上で動いてる 眺める
隙間から見えるのは あなた
今夜は少し 傾いてるのね

うねるほどの暑さと ラムネの瓶
汗ばんだ手も 離したくなかった
丸い月の下
何もかも私を見ているみたい
笑ってるみたい

こんなにも脆(もろ)く そして儚く
安易に壊れてしまうんですね

月に叢雲 花に風

死んだ魚の目をした私
とってつけたように頷(うなず)く
今日は光る石さえ見えない
ひどくつまらない夜ですね

うすく うすく 目を開けて
小さく 大きな あなたを見てるのに…

死んだ魚の目をした女
井戸の中から見つめてる あなたを
塀は高くてなかなか見えない
ひどく冷たい夜ですね
ええ ひどく淋しい夜ですね
ええ ひどくつまらない夜ですね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月に叢雲 花に風 歌手:鳳山雅姫

鳳山雅姫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-04-18
商品番号:DDCW-8003
DREAM MACHINE

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP