おまえに雨宿り

この曲の表示回数 14,792
歌手:

岩出和也


作詞:

建石一


作曲:

徳久広司


みつめないでと 鏡の前で
そっと笑って 素顔をかくす
そんな女の 無邪気さに
俺は小さな やすらぎ見たよ
幸せはぐれの 旅の町
おまえの胸で 雨宿り

泊まるつもりは なかったけれど
酔ったおまえが 気がかりだった
話疲れて 眠る頬
故郷へ帰れと この手で撫でる
似た者同士か 俺達は
止まり木ひとつ 夢の中

雨がやむまで その約束が
別れ間ぎわに 背中で泣いた
きっとおまえも 探してた
肩を寄せ合う 心の傘を
夢ならさめるな 旅の夜
おまえと俺の 雨宿り
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おまえに雨宿り 歌手:岩出和也

岩出和也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-11-01
商品番号:SRCL-4110
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP