さくらの頃に

この曲の表示回数 20,285
歌手:

岩出和也


作詞:

里村龍一


作曲:

徳久広司


寒空夜空の 星くずなのか
お前も俺も あの頃も
ふたりで旅する はずだった
笑顔でとなりに いるはずだった
さくらさくら 桜の頃へ帰りたい
今では遠い 夢だけど

果たさず仕舞の 約束がある
返さぬままの 借りもある
いつでも自分を あとまわし
苦労をかくして 癒してくれた
さくらさくら 桜の頃は想い出す
お前の涙 散るようで

こころの真ン中 風吹くあたり
お前が今も いるようだ
あの頃無理でも 今ならば
幸せ一輪 咲かせてやれる
さくらさくら 桜の頃は淋し気に
お前がいない 春が来る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さくらの頃に 歌手:岩出和也

岩出和也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-03-26
商品番号:KICM-30136
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP