バラの歌はうたわない

この曲の表示回数 4,977
歌手:

加山雄三


作詞:

岩谷時子


作曲:

弾厚作


愛しい君は 今も美しい
僕と燃えた 若い日のように
甘い夢は もう見られないが
君のことは 忘れられないさ

そんな瞳で僕を 見つめないでくれ
この胸の奥が うずきだすのさ

みんな忘れ 抱きしめたいけど
バラの歌は 二度と歌えない

ゆれる髪の 香りなつかしい
くすり指に ダイヤがひとつぶ
夏の虹は もう消えたけれど
ふたりだけの 空に残るだろう

そんな瞳で僕を 見つめないでくれ
この胸の奥が うずきだすのさ

時は流れ 想いはせつなく
せめて今宵 語りあかそうよ
歌いたいバラの歌 若い日のように
うたかたの夢に 酔いしれよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:バラの歌はうたわない 歌手:加山雄三

加山雄三の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1986-11-21
商品番号:32FD-1044
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP