夏が来るたびに

この曲の表示回数 5,286
歌手:

加山雄三&ハイパーランチャーズ


作詞:

佐藤輝夫


作曲:

弾厚作


空を渡る 雲のように
風にまかせて 来たけれど
見果てぬ夢は はるか遠く
君への想い 胸の中

REMEMBER ME
FOR YOUR BEST FRIEND
友達と呼べる 絆で結ばれ
過ごした日々を

あの時の ときめきを
夏が来るたび 思い出す

REMEMBER ME
FOR YOUR BEST DAY
恋人と呼べる 日が来るだろうか?
そうなれたはずさ

あの頃の きらめきを
夏が来るたび 思い出す

夏が来るたび 思い出す
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏が来るたびに 歌手:加山雄三&ハイパーランチャーズ

加山雄三&ハイパーランチャーズの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-06-04
商品番号:FHCF-2374
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP